農家さんの想いをカタチにする。オンラインショップ「畑乃家」

【体験農園16】冬野菜はじめました

のらファーム冬野菜

いつも畑乃家のサイトに訪問いただきありがとうございます。
スタッフの山田です。
おまたせいたしました本日より冬野菜体験スタートです٩(*´꒳`*)۶°˖✧

 

[のらファーム冬野菜1日目]

まずはスタッフの皆さまからの冬野菜アドバイスタイム。
我らのらファームメンバーも前回に引き続き全員集合で挑みます!

のらファーム冬-1

講習後、鍬やスコップ、冬野菜の苗と種などを持ってのらファームエリアに移動!
土はスタッフ様方が事前に準備くださっていたのですが、前日の豪雨で盛っていた土が流れてしまい、まずは「畝(うね)と畦(あぜ)」の整備からはじめました。
だが、しか〜〜〜し!!ここでアクシデント発生です。
のらファームエリアの土が、立地の問題からか、水にヒタヒタとても耕せる状態でなく、急遽エリア移動に。。。それがこちら!

のらファーム冬-2

これまでの場所より一段あがって小山の端っこ。
夏野菜時には未開拓だったため、畝と畦の整備だけでなく、水はけのための溝づくり作業がプラスされました:;((っ°ө°c));:ガ、ガンバルゾ〜〜〜

のらファーム冬-3

。。。だが、しか〜〜〜し!!このエリアも土がドロドロ。
本日長靴要員はたった2人。。。ガ、ガンバルゾ〜〜〜

のらファーム冬-4

息子くんも畦整備を楽しんでくれてます。癒やされる(﹡ˆᴗˆ﹡)

のらファーム冬-5

アグリスニーカー組はせっせと丘の溝掘りを。
これがまた大変な作業。昔から農作物を育ててくださった農家様方、あらためて頭が下がる思いです。

のらファーム冬-6

時間がかかりつつも、ようやく整ってきたのでまずは冬野菜の苗植え!
【冬野菜苗ラインナップ】
リーフレタス、レタス、カリフラワー、キャベツ、白菜

のらファーム冬-7

株間約40cmの間隔で苗の仮置き。

のらファーム冬-8

畝に残る雑草を抜き、平らに整えながら、苗を優しく手植えしていきました。
ポイントは、苗土の高さに穴を掘り、そっと土をかけて押し込まないこと。
ここで苗をつよく押し込みすぎてしまうと、根っこが下に生えず逆八の字に育ってしまうので、発育が悪くなるとのアドバイス。

のらファーム冬-9

お次は、種まき。
間引きしながら育てるので「直まき」です。
このお野菜の種子ってこんな形や色をしているんだ!!と、新鮮な驚き。

のらファーム冬-10

【冬野菜種子ラインナップ】
ネギ、大根、人参、春菊、こかぶ、ほうれん草

のらファーム冬-11

最後にじゃがいも。
芽が出ている方を上にして、土をそっとかけました。
若い頃はよく冷蔵庫の底でじゃがいもを意図せず育ててしまったものです。あの時みたいにグングン育ってね(念をこめます)。

のらファーム冬-12

種まきチームの後ろではトンネル栽培のための支柱立てをパパさんが頑張ってくれました。
息子くんも引き続き畦道づくりを裸足でがんばってくれてます(和む)。

のらファーム冬-13

種まきが終わったら上から肥料を厚さ1cmほどパラパラをかけます。
ここでかけすぎると芽が出にくくなるため、うっすら振りかけるのがポイント。
苗の方には肥料をまかず、すこしだけ水やりをしました。

のらファーム冬-15

最後の大仕事!
支柱にそって不織布をセッティングしていきます。
息を揃えてマルチ張りのようにシートを広げていき、支柱に洗濯バサミで止めておきます。

のらファーム冬-16

のらファーム冬-17

のらファーム看板を掲げて、冬野菜体験初日終了です!
翌日見事に全身筋肉痛になりました( ˘ω˘ ; )
まだまだ精進足りません。
今後ののらファーム冬野菜編もどうぞお楽しみに!
最後まで読んでくださり有難うございました(*ᴗˬᴗ)⁾⁾ペコ

関連記事

畑のしごと服専門オンラインショップ「畑乃家」スタッフブログ
アグリトラベラーブログ
農家娘の野菜きらい日記

畑のしごと服専門オンラインショップ「畑乃家」

畑のしごと服専門オンラインショップ「畑乃家」
[畑乃家]畑のしごと服専門オンラインショップ

[畑乃家] 帽子と腕カバーで簡単おしゃれ!

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031